(牛豚合いびきそぼろ)
※食堂でも、挽肉でビビンパをやっている。

 

参考URL

栄養士レシピ 味うすめ

 

クラシル 三食丼

 

材料

●肉そぼろ ※味付けは三食丼を参考

  • 挽肉200g ※定食で出すなら1人50〜60でよい
  • しょうゆ 大1.5 ※三食丼より大1/2少ない
  • コチュジャン 大1
  • 酒 大2
  • みりん 大2
  • 水 大2 ※しまりを防ぐ
  • 砂糖 大1
  • ニンニクおろし 少々

 

●ナムル

  • もやしorほうれん草
  • 塩 少々
  • ゴマ油
  • 炒りゴマ

●カクテキ

  • 大根千切り
  • 塩少々
  • キムチの素

 

 

作り方 ※ひき肉バージョン

●そぼろ

  • 調味料は全てと挽肉とよく混ぜておく
  • 油を引かずにフライパンで、菜箸4本を使って中火で炒める。
  • 肉が徐々に固まり始めたら弱火。肉から水分が出てくるまで炒める。
  • 泡立器に持ち替えて、適度に水分が飛ぶまで混ぜ続ける。

●ナムル

  • もやしはボイルか電子レンジ。しっかりと、水気を絞る。

●カクテキ

  • 塩もみしたら、しっかりと水気をしぼりキムチの素をあえる。

 

ポイント

  • 挽肉は60℃を超えたあたりから、一気に水分が出てくるので汁気をとばす。
  • 挽肉の味付けは若干濃いめだが、1人分50gで混ぜて食べるにはちょうど良い。
  • 色合い的に、ほうれん草か小松菜は必須。

 

実践&反省

●11/24(鶏ひき肉)問題なし
●1/21(牛豚合いびき)粒子の細かいポロポロのそぼろになった。味も問題なし。