参考URL

ナディア 下記レシピに近い

 

材料

●具材

  • 米 500g(約1.5合(270cc)=150g×1.5×2.2=495g)
  • バラ肉or挽肉 100g
  • 豆もやし 1/2袋
  • 小松菜 1/2束
  • 人参 100g
  • ぜんまい
  • 炒りゴマ
  • 刻みのり
  • 目玉焼き
  • 鶏がらorダシダ(味付け)

 

●肉の味付け用(肉100g) 

  • コチュジャン 大1(1.5g)
  • 醤油 大1(2.5g)
  • 酒 大1
  • 砂糖 大1
  • おろしニンニク 小1/2

 

※塩分4%。通常のそぼろ丼は2.5〜3倍が通常。

 

※通常のビビンバ(食堂)は一人前挽肉60g。チャーハンは20g。

 

●米の味付け用

  • ゴマ油 大1
  • コチュジャン 大1
  • 醤油 大1/2

 

※チャプチェと同様、肉・米は甘辛に味付け。野菜は塩で味付け。

 

作り方

  • 肉は湯通しして炒める。脂が出てから、調味料入れる。
  • 野菜を炒める。鶏がらorダシダで薄く味付けする。
  • 米は酒・ゴマ油でほぐす。味付けする。

 

実践&反省

●10/7

  • 米の味付けは、しょっぱくなく辛くもなくちょうど良いが醤油が入るので弱冠水っぽいか。
  • 米の味付けは、醤油大1→大1/2に変更済み。

●11/17

  • 挽肉200gを醤油大1・砂糖大1・コチュ大1・酒大2〜3で実践。
  • キャベツ90g・もやし150g・人参60g。もやしと人参はレンジ。よく炒めた。
  • ご飯は1.5合(270cc)にコチュ大1・醤油大1/2でよく馴染んだ。
  • 挽肉でやるなら、100gで十分。200gは多すぎ。調味料の量はそのままでよい。
  • ごはんと野菜の量のバランスは問題なかった。