ジャージャー麺の調理手順を解説

ジャージャー麺は冷やし中華と並んで、社員食では人気のメニューです。

 

当ページでは、管理人がこれまでの調理経験から導き出した最良のレシピを
ご紹介します。家庭用(4人分)のレシピですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ちなみに、大量の調理の現場でも、このレシピと調理手順を採用しています。
※社員食堂では約3人分の分量となります。

 

ジャージャー麺の食材&調味料

 

まずは、必要となる食材と調味料です。

 

●メインとなる食材

食材 必要量
豚ひき肉 150g
タケノコ 50g(粗みじん)
中華麺 3人前

 

●調味料類

調味料 必要量
サラダ油(ひき肉炒め用) 大1
醤油(ひき肉炒め用) 大1
日本酒(ひき肉炒め用) 大1
甜麺醤(醤炒め用) 大3
豆板醤(醤炒め用) 小1/2
ニンニク(醤炒め用) 小1/2
生姜(醤炒め用) 小1/2
サラダ油(醤炒め用) 大1
鶏ガラスープ(あん作り用) 220cc
砂糖(あん作り用) 大1.5
水溶き片栗粉(あん作り用) 適量
ゴマ油(あん作り用) 少々

 

 

以上となります。

ジャージャー麺の調理手順

 

次に、調理手順となります。

 

食材を切る

千切りの水煮タケノコを粗みじんにしておきます。
挽肉は室温に戻しておきましょう。

 

ひき肉を炒める

準備:酒・醤油を混ぜる。甜麺醤・豆板醤・サラダ油を混ぜる。

 

フライパンに油(大1)を引いて、挽肉を炒める。脂が透明になったら弱火にして、
醤油と酒を投入して炒める。醤を投入して肉味噌を作る。

 

あんを作る

準備:鶏がらスープ(薄味)、水溶き片栗粉を作っておく

 

炒めた肉味噌のフライパンに、鶏がらスープ(220cc)と砂糖を入れて煮立たせる。
適度な水分量になったら味見をして、水(酒)溶き片栗粉でトロミをつける。
(※汁気を飛ばし過ぎないこと。気持ち早めにトロミをつけてグツグツ煮ると良い)

 

仕上げ

準備:麺を茹でて冷水でしめて、ゴマ油をまぶしておく。

 

トロミが決まったら、ゴマ油を回しかけて約30秒〜1分間加熱し片栗粉に火を通す。
(※最後にグツグツ煮ることで緩みにくくなり、味に深みとコクが出る)

 

※トロミをつける際の注意点

  • 片栗粉と水を1:2でトロミ付けを行うと失敗しにくい。
  • あらかじめしっかり混ぜておくと馴染んでトロミが安定する。
  • 火を止めてから投入して混ぜる。再点火してグツグツ煮る。
  • 65℃から急速に固まり始め75℃で最も粘度が強くなる。
  • 80〜90℃の状態で最低1分は加熱して火を入れる。

まとめ

 

ジャージャー麺の決め手は、あんのトロミ付けのところです。。
スープの汁気を飛ばし過ぎると、あんが少なくなり、そぼろのように
なってしまうので注意してくださいね。