参考URL

クラシル 塩分は肉重量の4倍

 

栄養士レシピ 塩分(3g)は肉重量(200g)の1.5% みそ大1(2.1g)・オイスターソース小さじ1/2(0.3g)・醤油小1/2(0.5g)・みりん大1・さとう大1・酒小2・ごま油小1・コチュ小1/2

 

材料 豚バラ 300g

 

●調味料 塩分4.4g(約1.5%)

  • 山吹白みそ 大1.5(3.1g?)
  • 醤油 大0.5(1.3g)
  • みりん 大1
  • 砂糖 大1
  • 酒 大1
  • おろし生姜 小1/2
  • おろしにんにく 小1/2
  • ゴマ油 小1
  • 片栗粉 適量
  • 紅生姜 適量

 

※栄養士レシピの塩分1.5%を参考にして味少し濃いめ。
※茄子味噌炒め500gと全く同じ分量で、茄子味噌炒めの味はアッサリ。

 

 

実践&反省

●12/3

  • 塩加減と甘さは上記分量で良い。
  • 豚肉は湯通しして使った方が良い。それでも脂が出る。

●12/10 会社 40食

  • 上記分量をもとに3.5kgの肉を調理。ボイル後に両手鍋で炒めた。
  • 「白こし味噌(大1で塩分1.2g)」で塩が薄かった。米味噌(大1で塩分2.1g)
  • ゴマ油回しかけるのを忘れた。ゴマを振った。
  • 次回は合計4.3g→白みそ大2.5(塩3.0g)+醤油大0.5(塩1.3g)で行う。0