<料理の調味パーセントの例>

○汁物(出汁に対して)

・すまし汁 塩分0.5〜0.7%、・スープ 塩分0.2〜0.5%、・みそ汁 塩分0.6%〜0.8%
→全ての間を取って、「0.6%」を基準とする

 

●基本の中華スープ 塩分濃度:0.65%
  • 水 700cc
  • 中華王 大2(大1で2.28g)
  • 酒 大2
  • みりん 大1

 

→水525ccで中華王大1.5でも同じ割合。

 

※中華王大0.5(1.14g)と鶏がら小1(1.2g)を交換してもよい

 

※酒とみりんは、先にアルコールを飛ばすとよい。

 

 

カニカマ玉子スープ
  • カニカマサラダ 1p
  • アサツキ
  • 玉子 1/2個(1,200ccで1個が目安)
  • 片栗粉
  • 食塩・味の素 適量

 

※カニカマサラダは、だいたい2リットルで1パックで十分。

 

酸辣湯

https://www.kyounoryouri.jp/recipe/7963_サンラータン.html

 

基本のスープ

  • 醤油 大1
  • 黒酢 大2
  • 豆腐 50g〜
  • 玉子 1/2個(1,200ccで1個が目安)
  • 片栗粉
  • 食塩・味の素 適量
  • ラー油・こしょう 適量

 

※参考URLとほぼ同じ塩分量。醤油は色・味を考慮して大1は必要。